データ入力で月収6万円稼いでいます

a0001_016455

 

h4ネットで初心者が地道に稼ぐならデータ入力がおすすめ

 

私はネットで「データ入力」や「ライティング」の仕事をして収入を得ています。
よい依頼が得られるかどうかで、収入はわりと変動してしまうのですが、およそ、月にデータ入力6万円、ライティング3万円、計9万円程度、稼いでいます。
依頼はネットのクラウドソーシングサイトで請け負っています。
今回はデータ入力について説明します。

 

データ入力の仕事というのは、いろいろ種類はあるのですが、よくあるのは、会社名のリストを渡されて、その会社の連絡先や住所を調べるというものです。
専門的な知識は必要なく、ネットでその会社名で検索して調べたりすることもありますし、そもそも、会社一覧サイトのようなものを指定してもらえる場合もあります。

 

他には、手書きのpdfファイルを渡されて、その内容をエクセルに打ち直すといった単純な内容なこともありますし、複数のpdfファイルを渡されて、それらの中から情報を抜き出して、ひとつのエクセルにまとめるといった内容のこともあります。

 

データ入力の仕事のいいところは、作業内容が単純だということです。
頭をつかう場面というのはほとんどなく、黙々と作業をこなすことになります。
スキルも、エクセルとWeb検索が使いこなされば、ほぼ問題ありません。

 

データ入力の大変なところは、単価が安いことです。
入力項目1件につき5円とか10円ぐらいで、時給に直して、500円ぐらいにしかならないこともしばしばです。
たくさん稼ぎたい人には正直おすすめできません。
空いた時間にちょこちょこ進めるというスタイルを好む人向けです。

 

データ入力で効率よく稼ぎたいなら、単価の高い仕事を見つけることです。
そのためには、とにかく、多くのクラウドソーシングサイトに登録し、片っ端から依頼をチェックすることです。
また、便利なソフトに頼ることも大切です。
コピペを高速化するソフトや、エクセルのマクロを利用したりすると、作業効率が1.5倍ぐらいアップすることもあります。

 

地道で正確な作業が得意な人はぜひ、データ入力をやってみてください!