地域民芸品で月1万円稼いでます

a0050_000416

 

h4自分には当たり前と思っていることを見直すことから始めよう。

 

私は、たまたま知り合いと話していたことがきっかけでネット販売を始めました。

それは私の地域ではごく当たり前のように手に入るような物が、他県では知らない、売られていない物がたくさんあるということがビジネスチャンスとなりました。

 

たかが、100円ぐらいの商品でこの辺の地域ならなんの珍しくもないものであっても地方のいる人たちにとってはすごく珍しいものがあります。

それをわざわざ買いに行くと高くついてしまいます。

だからネットで販売すると意外と売れるのです。

 

例えばビーズで作ったアクセサリーですが、趣味で作ったものを販売しました。

私の地域ではみんな作っているし、もっと作品として上手い人もいてるので私の作品が売り物になるのかと思うのですが、ネットで販売すると月にしても1万円はいきます。

 

ネットで美味しいところはある程度数が出るようになると運送業者と契約出来、送料でも稼ぐことができるので1万円しか売れなくても送料分の利益を合わせると金額は倍近くになる事もあるのです。

 

自分がこんなの売れないわと思っているものをネットで調べてみる、それが意外と地方では売られていないということがわかればネットに出して販売する、これは意外とポイントです。

 

ただ、私のモットーはあまり販売に忙しくならないことです。

ネットですごく売れてしまうと店とは違い営業時間がないので、どんどん注文がはいり、処理できなくなるからです。

 

だから私は売れ出してくるとあえてアクセサリーの量を減らして入荷待ちなどと表現するようにしています。

もちろん、ドカンと設けたいと考える人は売れ筋の商品をどんどん出せばいいのです。

 

あと、やはり軌道にのってリピーターが付くには3年は勝負ですね。

焦りは禁物です。